狙っている女性へのアプローチとは?本気で好きな女性を振り向かせる方法!

狙っている女性へのアプローチ
HIRO
こんにちは、『男の恋愛バイブル』のHIROです。

 

「本気で好きな女性を振り向かせたいけど、狙っている女性へのアプローチはどうしたらいいんだろう?」

 

職場や学校など、身の回りの気になる女性と確実に付き合いたい。

男として生まれた以上、本命の女性をモノにできないことほど辛いことはありませんよね。

 

  • 狙っている女性へのアプローチで間違ったやり方とは何か?
  • 狙っている女性へのアプローチで効果的なやり方が知りたい!
  • すでにアプローチして失敗してしまった場合はどうすればいいの?

 

などなど、気になることがたくさんあるのではないでしょうか。

 

そこで今回の記事では、狙っている女性へのアプローチ方法をわかりやすくご紹介していきます。

さらに、女性に嫌われてしまうアプローチの特徴もお伝えしますので、ぜひチェックしてみてください。

それでは早速参りましょう!

 

さらに、どうしても付き合いたい女性がいる方へ。

今、期間限定で『女性の恋愛感情に火をつけて狙って付き合う方法を無料で受け取ることができます。

 

そう、”あるコツ”さえ知るだけで、なかなか落とせない女性でも落として付き合うができるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

 

【※最短2週間】女性の恋愛感情に火をつけて狙って付き合う方法とは?

 

狙っている女性へのアプローチ!嫌われてしまうNGアプローチの特徴とは?

狙っている女性へのアプローチ!嫌われてしまうNGアプローチの特徴とは?

 

まずは、狙っている女性へのアプローチで多い「勘違い」についてご紹介していきます。

結論から言うと、女性へのNGアプローチとは以下です。

 

  • アプローチ以前に、女性に「ナシ」と思われる印象である
  • 好きな女性に緊張して、不自然なアプローチになっている
  • 狙っている女性と何とも思わない女性との接し方を変える
  • 女性へのアプローチに「駆け引き」が全くない
  • いきなり誘ったり、口説いたり、告白する

 

これらをきっちり理解しておかないと、女性は一向に振り向いてはくれませんよ。

と言うことで、1つずつ詳しくみていきましょう!

 

女性はあなたが思ってる以上に見ている?悪い印象は一発で嫌われる

 

本命の女性にどれだけアピールしても、残念ながら無視やそっけない反応される男性がいます。

そうなってしまう原因はアピール方法でもアプローチでもなく、印象が悪いことが全て。

 

冷静に考えてもみてください。

どれだけ素晴らしいアプローチ方法を伝えても、最初の印象から「ナシ」認定されているので、無駄に終わります。

 

逆に言えば、女性から「アリ」認定されて、かつ良いアプローチが揃えば、驚くほど食いつきがよくなるわけです。

これが職場や学校などであれば、女子ウケも確実に良くなります。

 

なので、爪を切ったり、匂いに気をつけたり、フケが出ないようのケアなどは当たり前。

人として当たり前の部分に「ドン引きされるようなポイント」があったら、女性だって仲良くなりたいと思いません。

 

他にも、身体のサイズに合った服を着ているか、シワやヨレはないか、靴を履き潰していないか。

こういった「身だしなみ」も重要です。

 

本来、細かいところに配慮が行き届いている人なら絶対にやらないミスをしてないかどうか、意識してみてください。

女性はあなたが思っている以上に、細かいところをチェックしているんですよ。

 

本命の女性だからと焦り、不自然なアプローチになってない?

 

狙っている女性へのアプローチでよくある勘違い2つ目は、「接点がないのに無理やり絡みにいく」です。

その結果、冷静に周りから見たら不自然なアプローチになりがち。

 

職場や学校などで好きな女性ができると「早く仲良くなりたい、早く打ち解けたい」と思う気持ちはわかります。

でも、それによって逆に挙動不審になっていはいけません。

 

それに女性からしたって「お互いのこともよく知らないのに急に打ち解けようとする感覚」が気になってしまいます。

当然、「この人合わないな」と思われてしまうでしょう。

 

特に狙っている女性が魅力的なタイプであれば、男性にアピールされまくってるんです。

なのであなたが焦って絡みにいくと、「その人が何を考えて、何に緊張しているか」を丸っと見透かされます。

 

それだと、振り向かせるのは難しくなってしまうのでご注意を。

逆に、興味ない男性でも「人間関係として当たり前の礼節はわきまえよう」みたいな態度から入ることが大切です。

 

その方がまだ、あなたに対して「落ち着いた大人の男」という印象を抱きますから。

つまり、あなたと狙っている女性との距離感に合わせて、接するのが大事ということですね!

 

狙っている女性と何とも思わない女性との接し方に差をつけないコト!

 

狙っている女性へのアプローチでよくある勘違い3つ目は、「本命の女性の接し方を変える」です。

本気の女性と何とも思わない女性との接し方に差をつける人は多いですが、これは全くの逆効果。

 

おそらくですが、差をつけることで「自分のことを意識させよう」という期待があるのだと思います。

ですが、それでは「この人、私のこと好きなのね」と見透かされてしまうだけ。

 

そもそも、女性は特別扱いしてくれる男性と付き合いたいと願うわけじゃありません。

女性自身が魅力的だと感じた男性に、「もっと特別な存在になるために」付き合いたいと願うんです。

 

そう、『順番が逆』なんですよ。

興味を持たせたり、魅力的に感じてもらう前に100%大切に扱われてたら、誰だって満足します。

 

追いかけるのではなく、追いかけさせる。

女性の思考は、男性が思ってるよりもとてもシンプルであることを覚えておきましょう!

 

【※本気で落としたい女性がいる方へ】

振り向いてくれない女性の恋愛感情に火をつけ、狙った通りに落とす方法

 

女性へのアプローチに駆け引きを楽しむ要素がない!LINEの注意点

女性へのアプローチに駆け引きを楽しむ要素がない!LINEの注意点

 

狙っている女性へのアプローチでよくある勘違い4つ目は、「押して、押して、押しまくる攻め方」。

駆け引きを楽しむ、という考え自体が頭にない人は結構多いです。

 

本命の女性と付き合いたい時、「押しまくることで、いつか気持ちが通じる」と考えていないでしょうか。

もしくは「何もせず、相手からの出方を待つ」みたいな男性も少なくありません。

 

でも、女性は「男と女の関係になるまでの駆け引き」を含めて恋愛を楽しみたいと思っています。

LINEにしても、たくさんメッセージ送り合うことが正解なわけではないのです。

 

もちろん、マッチングアプリや合コンなど「出会ってすぐ」の関係ならマメな連絡は必須でしょう。

ですが女友達だったり、職場や学校などでそれなりに信頼関係がある状態なら話は別。

 

ただひたすら押し続けてたり、相手からわかりやすいサインを待つのではありません。

「つかず離れず」の距離感をキープしつつ、女性の食いつきが上がったら、ガツンと攻めてください。

 

女性からすれば、「あなたの気持ちが知りたい」と感じる駆け引きは絶対に必要なのです。

駆け引きを楽しむ女性に対して、駆け引きをしかけないとゲームにすらならないコトを覚えおきましょう!

 

いきなり誘ったり、口説いたり、告白しようとしたりしないコト!

 

狙っている女性へのアプローチでよくある勘違い5つ目は、いきなり告白したりするコト。

もちろん告白だけでなく、口説いたり、デートに誘うのも同様です。

 

こういったアプローチをしがちな男性ほど、残念ながら玉砕してゲームオーバーになってしまいます。

なぜなら、女性目線に立てていないから。

 

自分の中では彼女が好きだという気持ちがずっとあり、いつもそのことばかり考えていると思います。

それはまるで、頭の中でドラマや映画のように物語が進んでいるのかもしれません。

 

そしてこの気持ちを女性に届ければ、きっとわかってくれると考えるのではないでしょうか。

でも女性からすれば、テレビを付けたらいきなりドラマのピークが流れているようなもの。

 

流れも何もないから、当然チャンネルを変えてしまいますよね。

つまり、あなたがどれだけ彼女のことを思っていようが、相手には関係ないんですよ。

 

酷かもしれませんが、女性から見ていきなり誘ったり告白したらどう映るか?

こういった客観的に考えるクセをつけておかないと、女性に断られて終わってしまうので要注意です。

 

狙っている女性へのアプローチ!付き合いたい女性にはこうアプローチせよ!

狙っている女性へのアプローチ!付き合いたい女性にはこうアプローチせよ!

 

では、狙っている女性へのアプローチの秘訣をご紹介していきます。

結論から言うと、付き合いたい女性へのアプローチは以下を抑えること。

 

  • アプローチをしていく前に、必ず印象を良くしておく
  • 話したことがない女性には、当たり前のコミュニケーションを抑える
  • 挨拶+一言を付け足していき、いつでも談笑できる関係を作っていく
  • 女性からサインが出るまで、楽しく会話する場面を増やしていく
  • 2人で食事に行けるようになったら、なるべく早い展開を心がける

 

ということで、具体的に1つずつ詳しくみていきましょう!

 

本命の女性へアプローチできない男性へ!必ず「印象を良くする」こと

 

狙っている女性へアプローチしていくために、あなたの印象を良くしておきましょう。

なお、女性からの初見の印象が悪いだけで、どんなアプローチをしても無駄に終わることはすでにご紹介した通り。

 

それだけなく、自分の印象を良くすることで得られる「メリット」があるんです。

それは、女性から話しかけられる可能性が格段に上がること。

 

というのも、あなた自身が女性を選別していることを考えれば、簡単に理解できるのではないでしょうか。

普段から可愛いなと感じている女性たちは、男性が思っているよりもはるかに努力をしています。

 

ファッションやメイクアップを頑張ったり、日々のパック、肌質や髪のケアなどなど。

あなたを含めた男性に魅力的と思ってもらうために、自分を磨いているわけです。

 

だからこそ、本命の女性に自分からアプローチできないという人ほど「服を好きになる」ことをおすすめいたします。

なぜなら、見た目に気を使うようになると、女性の努力の大変さもわかるから。

 

さらに言うと、女性は男に対して「仲良くなるメリットがあるかどうか」を潜在的に意識していると思ってください。

言い方を変えれば、あなたと同じ時間を過ごしたら、どんな気分になれるか?が重要なんです。

 

服もダサいし、見た目もなんだか不潔、一緒にいて楽しい気分になれそうにない。

そんな男なら職場や学校以外で仲良くなろうとは思いませんよね。

 

あなたが逆の立場でも同じではないでしょうか。

けど、ちゃんとトレンドを理解していて、服のことをわかっている印象を与えるだけで、反応はガラリと変わります。

 

女性が思わず「それ、どこのですか?」と聞きたくなるようなモノを取り入れるだけで話しかけることも。

それくらい見た目を磨くってめちゃくちゃ大事ですよ。

 

ちなみに、どうやったら女性におしゃれと思ってもらえるか?を知りたい方は、以下の記事をご覧ください!

 

陰でモテる男の特徴とは?隠れファンが多い男性の特徴を徹底解説!

 

話したことがない相手!挨拶など当たり前のコミュニケーションを抑える

 

自分自身の印象を改善できたら、いよいよ実践的なアプローチに入っていきます。

ただし、焦ってその本命の女性だけに擦り寄るなどのアプローチはしてはいけません。

 

職場であれば他の社員とのグループ会話から、相手からの話しかけなど、自然な入りやきっかけを待ちましょう。

最初の絡みも、狙っているからといって変に意識せず、他の人と同じように接することが大切。

 

繰り返しますが「その関係に適して距離感」を行うことが、アプローチが上手くいく秘訣です。

社会人としてその場にいるわけなので、付き合いたい女性として扱うのではなく、一人の大人として尊重する。

 

これは意外と出来そうで出来ない人がほとんどなので、心がけを忘れないでください。

そういう意味でも、挨拶など当たり前のコミュニケーションをしっかり抑えておくこと。

 

具体的には、落ち着いて目を見て、聞き取りやすい声でしっかりと挨拶ができればOKです。

付き合いたいと意識すると不自然になりがちなので、誰にでも平等に行うことが大事になります。

 

むしろ、そこを抑えていれば不自然な話しかけをしなくても大丈夫。

というのも、自然とどちらからともなく会話する関係性が生まれるので、小さな一歩を大切にしましょう!

 

挨拶+一言付け足していく!無理やり接点を作り出す必要はない

 

数日かけて挨拶や会釈を行った後は、「おはよう、暑いね」など一言付け足していきましょう。

というのも、それまでは挨拶だけで淡白に終わらせているので、会話が広がりやすくなってますから。

 

男「おはようございます」

女「おはようございます」

男「今日も暑いですね〜」

女「本当ですね、通勤が辛いです」

男「わかります、既にシャワー浴びたいです」

女「スッキリしたいですよね笑」

男「はい笑、そしてご飯食べて寝たいです」

女「来たばっかりじゃないですか笑」

 

みたいな感じで、クスッとくるような軽いユーモラスなやりとりができればベストです。

長々とやり取りする必要はなく、キリよく終えておきましょう。

 

もし業務上の会話がある時は、仕事モードと談笑モードで会話の雰囲気を使い分けるのがおすすめいたします。

なぜなら、女性をドキッとさせるギャップを生みやすくなるから。

 

ちなみに、いきなり上記のような会話をするのは難しいと感じる人は、日頃からイメージしておくといいですよ。

 

サインが出るまで日常あらゆるシーンで「楽しく会話する場面」を増やす

サインが出るまで日常あらゆるシーンで「楽しく会話する場面」を増やす

 

続いては、さらに距離を縮めていくために、日常あらゆるシーンで「楽しく会話する場面」を増やしましょう。

例えば、複数人で話すようなシチュエーションもあると思います。

 

そこでは、狙っている女性以外の近しい人物と会話をしている中で、ついでに話を振ることを意識してください。

以下のような感じで、全体で会話していく流れに持っていくイメージ。

 

男「そっちの研修はどう?」

第三者「楽しいよ」

男「先輩、みんな優しい?」

第三者「うん、ただ部長が怖いかも」

男「おお、どんな人?」

第三者「==って部長。仕事はできるんだけど、部下に厳しいんだ」

男「そうなんだ、◯◯さん知ってる?」(本命女性に話を振る)

女「ううん、初めて聞いた」

男「そっか、何か怒られたことある?」(話を第三者に戻す)

 

また、昼食時や休憩の時にはプライベートな会話をするのに良いタイミングです。

大学時代のことや就職活動の話題など、お互いの関係性から広げやすい話題から入るのがセオリー。

 

もちろん自然な流れが一番なので、会話が点にならないようご注意を。

他にも、以下のような感じで職場内の話やランチネタなどの共通点を活用していきましょう。

 

男「社食ちょっと飽きてきたかも」

女「ホントに?私は全然」

男「大体、いつも同じの頼むからかな」

女「それは飽きるでしょー笑」

男「社食ランキング、TOP3何?」

女「えーなんだろう?」

 

みたいな流れから、「大学時代の学食おいしかった?」といった展開もいいでしょう。

こういった会話を重ねて、どちらからともなく話が始まる状態を目指してください。

 

重要なのは、いかに何気ない会話で盛り上がれるか?

そうすれば、女性もどんどんあなたに興味を持ち出して「もっと知りたい!」という感情が芽生えやすくなります。

 

その結果、日常会話の中で「お誘いして欲しいサイン」が出てくるようになるのです。

あとは流れとノリを大切にして、男らしくストレートに誘っていきましょう。

 

女性からの脈ありサインにを具体的に知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください!

女性の好意兆候とは?職場で惚れてる女性の好意サイン、脈ありサイン!

 

2人で食事に行けたら、男らしいアプローチでなるべく早く進展させよう!

 

狙っている女性と2人きりで食事に行けるようになった。

あなたが本気でその女性と付き合いたいのであれば、ある程度早い展開で進展させていかなければなりません。

 

なぜなら、時間をかけ過ぎると友達化してしまう可能性があるから

具体的に言えば、1回目の食事ではちゃんと女性としてみている匂わし会話を入れていきましょう。

 

例えば「◯◯ちゃんと食べると美味しい」とか「顔がすごい好み」みたいな感じです。

男らしくストレートに褒めた方が女性も喜んでくれます。

 

さらに解散後には「今日はありがとう、また誘います」みたいに、男らしい方が好感度が高いと思ってください。

 

そして2回目でもまた楽しく食事をしたら、手繋ぎくらいしてみても問題はありません。

お店を出た後に、パッと手を差し出して「手、繋いでみよ」とかでOKです。

 

2回目も食事についてくる女性があなたの誘いを断る理由はありませんから、自信を持って!

 

それを踏まえて、3回も誘いに応じてきたら勝負に出ていいでしょう。

1、2回目でちゃんと布石を打ってるので、食事中に「今日は帰るの嫌だな」みたいな感じで誘えば大丈夫ですよ。

 

なお、狙っている女性の上手な誘い方を知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください!

デートを断られた!代替案なし、予定があると断る女性は脈なし?

 

本気で好きな女性に間違ったアプローチで引かれてしまった場合の対処法とは?

本気で好きな女性に間違ったアプローチで引かれてしまった場合の対処法とは?

 

ここまで、狙っている女性へのアプローチについて詳しくご紹介していきました。

ですが、中にはすでにアプローチした結果、好意がバレてドン引きされてしまった人もいるかもしれません。

 

場合によっては、告白をして振られてしまったというケースもあるでしょう。

すると大抵の男性は「もうダメかもしれない・・」と落ち込んでしまうと思いますが、それは大きな誤解です。

 

たしかに、同じ職場や学校などでアプローチに失敗した場合、初回よりも難易度は高くなってしまいます。

だからといって諦める必要は全くありませんよ。

 

むしろ、このような状況でも「有利」といえる点は残っているんです。

それは、同じ職場や学校という環境下にいる相手であれば、強制的に接点を持つ機会が増えるということ。

 

遠距離や普段会う機会がなく連絡手段がLINEだけ、といったシチュエーションよりも明らかにチャンスは多いです。

それにもし同じ部署なら、女性はあなたとの接点を拒めない状況にありますよね。

 

そして、そこが唯一活かすべきポイント。

ただし誤解しないで欲しいのですが、無理やり接点を作りに行ったり、今すぐに何か行動を起こすのではありません。

 

片思いの女性に引かれてしまうと、不安から何とか前進したいと無意味な接点を求める男性は多いです。

ですが、それはかえって逆効果になる場合がほとんど。

 

事実として、今まで自分が行ってきたアプローチが仇になってしまったわけですよね。

だからこそ、それを正しいアプローチに修正できれば挽回することができます。

 

【※アプローチ失敗から逆転したい方へ】

【最短2週間】振られた、既読スルーされた女性を落とす逆転の成功法則とは?

 

まとめ

狙っている女性へのアプローチとは?本気で好きな女性を振り向かせる方法!

 

職場や学校など、身の回りの気になる女性と確実に付き合いたい。

男として生まれた以上、本命の女性をモノにできないことほど辛いことはありません。

 

そこで、今回ご紹介した狙っている女性へのアプローチをもう一度まとめると、以下でした。

 

  • アプローチをしていく前に、必ず印象を良くしておく
  • 話したことがない女性には、当たり前のコミュニケーションを抑える
  • 挨拶+一言を付け足していき、いつでも談笑できる関係を作っていく
  • 女性からサインが出るまで、楽しく会話する場面を増やしていく
  • 2人で食事に行けるようになったら、なるべく早い展開を心がける

 

自分と本命の女性との関係性に合わせて、ぜひ取り入れてみてください。

 

付き合いたい女性がいる以上、男として最高の人生を手に入れるためには、動き出さなければなりません。

だからこそ、あなたが気になっている、あの女性をモノにしてやりましょう!

 

↓ ↓ ↓

 

↓ ↓ ↓

 

↓ ↓ ↓

 

↓ ↓ ↓

 

↓ ↓ ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。