好きな女性が落ち込んでいる!LINEで励ます方法と注意点とは?

好きな女性 落ち込んでるline
HIRO
こんにちは、『男の恋愛バイブル』のHIROです。

 

「好きな女性が落ち込んでいるから励ましてあげたい、LINEで励ますにはどんなことを送ればいいんだろうか?」

 

好きな女性が落ち込んでいたら、守ってあげたいと思う男性も多いのではないでしょうか。

ここで上手に励ますことができれば、彼女にとって特別な存在になれるかもしれない。

 

というように、好きな女性が落ち込んでいる時に気が利くLINEの送り方が知りたいですよね。

 

そこで今回は、好きな女性が落ち込んでいるときのLINEの送り方をご紹介していきます。

さらに、落ち込んでいる女性にラインを送る際の注意点もお伝えしますので、ぜひチェックしてみてください。

 

男と女では立ち直り方が違うように、落ち込んでいる時の接し方も変わってきます。

だからこそ、正しい接し方を理解して、女性の気持ちを掴んでやりましょう!

 

さらに、付き合いたい女性がいる方へ。

今、期間限定で『女性の恋愛感情に火をつけて狙って付き合う方法を無料で受け取ることができます。

 

そう、”あるコツ”さえ知るだけで、なかなか落とせない女性でも落として付き合うができるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

 

【※最短2週間】女性の恋愛感情に火をつけて狙って付き合う方法とは?

 

好きな女性が落ち込んでいる!LINEで励ます前の注意点を解説!

好きな女性が落ち込んでいる!LINEで励ます前の注意点を解説!

 

好きな女性が落ち込んでいたら、LINEでどんな言葉をかけてあげるのがいいのでしょうか?

正しいラインの送り方をご紹介する前に、絶対に守るべきルールを知ってほしいのです。

 

それは何かというと、女性の心を動かすには『決して男性的な考えで励ましてはいけない』ということ。

このルールを必ず守ってください。

 

具体的には、以下のような行動を当てはまります。

 

  • 不用意にラインしてはいけない
  • 女性=弱い生き物という思う込みのもと接する

 

もちろん女性心理は人それぞれ微妙に異なるので、あなたと彼女の関係性や状況に合わせて参考にしてみてください。

ということで、1つずつ詳しくみていきましょう!

 

好きな女性が落ち込んでいる時は不用意にラインしてはいけない?

 

女性を励ます時の注意点1つ目は、「落ち込んでいる時に不用意にラインしてはいけない」ということ。

好きな女性が落ち込んでいたら、うまく励ますことで距離は一気に縮まるかもしれません。

 

ですが、もしその女性との関係性がまだ浅いのであれば、不用意に励ましラインを送るのは違います。

女性だって心を開いてない相手には、本音は喋りづらいものですから。

 

他にも「プライベートな部分に入ってきて欲しくない」と考えるタイプの子もいます。

例えば、同じ職場で働く女性なんかに多いです。

 

それでいて落ち込んでいる時にラインを送られてきても、「今はラインどころじゃないの」となってしまいます。

要するに、全ての女性が励ましてほしいと思っているわけではないんです。

 

そっとしておいてほしいと考える女性だっていますからね。

コレを念頭に覚えておいてください。

 

なので、どういったLINEを送ればいいのかを考える前に、あなたが励ましラインを送ったらどう映るか?

女性目線に立って考えるようにしてみましょう。

 

女性は決して弱くない!好きな女性が落ち込んでいる

 

好きな女性が落ち込んでいると言っても、いろんな状況が考えられると思います。

多くの場合は職場(学校)で挙げられますが、その場合は以下のようなパターンが考えられるのではないでしょうか。

 

  • 上司(先輩)に叱られた
  • 職場(学校)の人間関係で嫌なことがあった
  • 家族や身内に何かトラブルがあった

 

もちろん、落ち込んでいる理由はその女性本人にしかわからないものです。

でも、好きな女性が落ち込んでいたら寄り添ってあげたいと考える男性も結構います。

 

ですが、忘れてはならないのは「女性は決して弱い生き物ではない」ということ。

ぶっちゃけ言ってしまうと、女性は男性よりも強いです。

 

基本的な能力も高いと思ってください。

プライドもあれば、自分で自分の機嫌を取る方法だって心得ているものです。

 

なので、好きな女性が落ち込んでいたからと言って、LINEで「元気ないけど、大丈夫?」と送ってみる。

こういった気遣いが正解とは限りません。

 

だからこそ、「落ち込みたい時はそっとしておいてあげる」のもまた優しなんです。

女性は一人で立ち直れるので、落ち込んでいる最中に励ますのは「空回りするリスク」もあると考えてください。

 

励ましたいなら落ち込んでいる時ではなく、落ち着いてしばらくした後にすることをオススメいたします。

 

また、女性が求める「本当の優しさ」というのをご存知でしょうか。

 

多くの男性は、「自分がいいと思ったこと」が優しさだと考えて、そのように接してあげます。

ですが、女性の求める本当の優しさを体現できている男性は少ないです。

 

その結果、気になる女性から「◯◯君って優しいよね」と言われると真に受けてしまうんですね。

それだと都合のいい男友達に位置づけられ、付き合うことは難しくなります。

 

女性が求める本当の優しさを知って、身につけたいなら、以下の記事がかなり参考になるはず。

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

女性から優しいと言われたら脈あり?脈なし?優しいねの返事の仕方!

 

好きな女性が落ち込んでいる!LINEで励ます時のポイントを解説!

好きな女性が落ち込んでいる!LINEで励ます時のポイントを解説!

 

好きな女性が落ち込んでいたら、落ち着いてしばらくしてから励ますのが得策です。

元通りに戻っても少し引きずったままの女性もいますからね。

 

そんな彼女を上手に励まして、頼りになる男性と意識してもらえる方法をご紹介していきます。

 

アドバイスや否定は不要?女性の話したいことを引き出すべし!

 

落ち込んでいた女性に寄り添いたいのであれば、とにかく相手の話したいことを引き出すんです。

例えば、好きな女性が落ち込んでいた理由が

 

「上司に厳しく叱られた、仕事が向いてなくて自信が持てない」

 

こういった言葉が出てきたとします。

その時にあなたが送るべきラインは、「そんなことないよ」とか「〜〜してみたら?」などではありません。

 

「そっか、たしかに◯◯さん、厳しいとこあるよね」

「自信ないって思うんだ」

 

といった、余計な言葉や励ましのない『受け入れる言葉』を送るのがベストです。

そして相手からの返信を待ちましょう。

 

むしろ、気の利いた言葉もアドバイスの押し付けなんかも送ってはいけません。

男ならどっしり構えて、共感をベースに彼女の言葉を引き出してください。

 

なぜなら、女性は余裕のある男性に対して「頼りがい」や「魅力」を感じるからです。

そういったやりとりを丁寧に続けていると、少しずつ女性も本音を語り出してくるようになります。

 

女性の中で「この人なら理解してくれそう。」と判断するので、本当の気持ちを見せてくれます。

だからこそ、落ち込んでいる女性を励ましたいなら、共感しつつ待ちに徹してみましょ。

 

さらに、付き合いたい女性がいる方へ。

今、期間限定で『女性の恋愛感情に火をつけて狙って付き合う方法を無料で受け取ることができます。

 

そう、”あるコツ”さえ知るだけで、なかなか落とせない女性でも落として付き合うができるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

 

【※最短2週間】女性の恋愛感情に火をつけて狙って付き合う方法とは?

 

好きな女性が落ち込んでる時に味方になれる関係を築いておく!

 

男として、好きな女性が落ち込んでいたら寄り添ってあげたいと思う気持ちはよくわかります。

だからこそ、その女性との間に信頼関係を気づいておくことが大事。

 

もっと言うと、落ち込んでいる女性を励ましたいなら、「その女性の好きな相手」になっておくのが一番です。

なぜなら、女性だって弱っている時はやっぱり好きな男性に頼りたいから。

 

そもそも、女性の立場になって考えてもみてください。

相手に対して「信頼」も「好き」という感情を持っているわけでもない。

 

にも関わらず、どんなに的を得たアドバイスや励ましのラインを送ってくれたところで、彼女には全く響きません。

だからこそまずは、

 

「そう、その言葉が欲しかったの!」

「この人は居心地がいいな」

「この人なら安心して話せるかも!」

 

といった気持ちを女性に芽生えさせないと、話を聞く気にすらならないのです。

残念ながら、男性相手であれば上手くいく励まし方でも、女性には響かないことは多々あります。

 

好きな女性が落ち込んでいたら、守ってあげたいという気持ちは素晴らしいと思います。

だからこそ、日頃から努力して彼女との信頼関係を築いておくことをオススメいたします。

 

そうすれば、女性は落ち込んでいる時にあなたを頼るので、コロッと落ちてくれますから。

普段から全く距離が縮まってないのに、弱っている時を狙おうとしてもダメですよ!

 

好きな女性をご飯や遊びに誘ってストレスを発散してもらおう!

 

好きな女性が落ち込んでいるとしても、その場では不用意にラインを送らない。

とはいえ、ある程度はいい感じの関係が築けているのなら、遊びや食事に誘ってみるのもいいでしょう。

 

その際は「嫌なことは忘れようよ」みたいな前置きを添える必要はありません。

落ち込んでいたことには触れず、会話の流れで「パーっと飲み行く?」みたいに誘うようにしてください。

 

とにかく、遊びや食事の場では盛り上がりだけを意識して、彼女には楽しんでもらう。

そうすれば、もしかしたら女性の方から少しずつ話をしてくれるかもしれませんよ。

 

もちろん、何も言ってこないかもしれません。

でもそれでいいんですよ。

 

一緒の時間を通して、笑ったり楽しんでいる様子がみれるのであれば大丈夫。

わざわざ優しさの押し売りをしなくても、女性は察しがいいので「気を遣ってくれたんだな」くらい感じますから。

 

そこで大切なのは、女性に冷められるような誘い方をしないことです。

と言うのも、モテない男性の多くは女性に幻滅されてしまう誘い方をしてしまうんですよね。

 

その結果、誘っても断られてしまうわけです。

逆に言うと、誘い方を変えるだけで実はモテやすくなります。

 

詳しくは以下の記事でご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

デートを断られた!代替案なし、予定があると断る女性は脈なし?

 

まとめ

好きな女性が落ち込んでいる!LINEで励ます方法と注意点とは?

 

好きな女性が落ち込んでいたら、男としては寄り添ってあげたくなりますよね。

ですが、女性を励ますようなラインをする際は「男性的な考え」で送ってはいけません。

 

具体的には、以下のような行動です。

  • 不用意にラインしてはいけない
  • 女性=弱い生き物という思う込みのもと接する

 

好きな女性が弱っているときに頼りになれる存在になれば、コロッと落とすことは難しくありません。

ですがそれ以前に欠かせないのは、きちんと信頼関係を築いておくこと。

 

そういった男女関係のベースなしに、女性の心に響く励ましはできないのです。

落ち着いた彼女から言葉を引き出したいなら、男としてどっしり構えて受け入れてあげましょう。

そう、優しい言葉も、気の利く言葉も本来はいらないのです。

 

↓ ↓ ↓

 

↓ ↓ ↓

 

↓ ↓ ↓

 

↓ ↓ ↓

 

↓ ↓ ↓

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。