男からの夜の誘い方とは?うまい女性の誘い方や誘い文句の事例を紹介!

誘い方 男から 夜
HIRO
こんにちは、『男の恋愛バイブル』のHIROです。

 

「好きな女性とベッドインしたいけど、どうやって誘えばOKしてくれるんだろうか?」

 

女性とのデートの後、男からの上手な夜の誘い方っていうのは永遠のテーマですよね。

勇気を出して誘って断られたら気まずいし、関係も壊したくない。

 

このような疑問や悩みが出てくると思います。

 

そういうわけで今回は、男からの上手な夜の誘い文句をご紹介していきます。

さらに、『女性が思わずOKしちゃう誘い方の鉄則』もお伝えしますので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

 

夜の上手な誘い方を知ることで、女性を積極的に誘うことができるようになります。

つまり、狙った女性を確実に落とせる男になるということ。

 

だからこそ、正しい夜の誘い方をマスターして、本当に強い男になってやりましょう!

 

さらに、付き合いたい女性がいる方へ。

今、期間限定で『女性の恋愛感情に火をつけて狙って付き合う方法を無料で受け取ることができます。

 

そう、”あるコツ”さえ知るだけで、なかなか落とせない女性でも落として付き合うができるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

 

【※最短2週間】女性の恋愛感情に火をつけて狙って付き合う方法とは?

 

男からの夜の誘い方!うまい女性の誘い方・誘い文句の鉄則とは?

男からの夜の誘い方とは?うまい女性の誘い方や誘い文句の事例を紹介!

 

まず、男からの上手な夜の誘い文句をご紹介する前に、知って頂きたいことがあります。

結論から言うと、それは以下の2つです。

 

  • 夜の誘いをする前に「男」を意識させる
  • 女性は誘い文句よりも「自然な流れやノリ」を大切にする
  • 男がちゃんとリスクを取って堂々と誘う

 

この3つを押さえなければ、誘い文句だけ真似したところで女性には響きません。

その理由を含めてお話ししますので、1つずつ詳しく見ていきましょう!

 

女性にとって誘い文句とは、自然な流れやノリが大切

 

よく、「女性は雰囲気やムードを大切にする」という言葉を聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

これはその通りなのですが、多くの男性はロマンチックなシーンを想像すると思います。

 

ですが、必ずしもロマンチックである必要はありません。

そもそも男と女では、恋愛の仕方が違うように、「したい!」という性的な興奮の覚え方も違うんですよね。

 

男性はセクシーな女性を見た瞬間に、「カチッ」とスイッチのように一瞬で入ります。

ですが女性は、一瞬ではなくジワジワと性的に興奮していくのです。

 

そう、男からの誘い方が上手だから、体を許すのではありません。

じわじわと興奮していった結果、最後の一押しとして、上手に誘われたからOKしちゃう。

 

まずはこの違いを憶えておいてください。

 

だからこそ、誘うまでの流れやノリが大切だと言うことなんですね。

例えば、以下のような2人で食事中に盛り上がってるとします。

 

そこで、

最近見た映画の話を振ってみる。

男「最近観て面白い映画とかあった?」

女「えー最近は全然観てないなぁ、何か観た?」

男「◯◯ってやつ面白かったよ」

女「聞いたことある!どんな感じなの?」

〜映画の話で盛り上がる〜

女「観てみたーい!」

男「じゃあ、今から観ちゃう?」

 

このように、女性が食いついてきたら誘う、みたいなノリです。

それを意識せずに、いきなりホテルに直行したり、自宅で襲いかかると大抵は失敗します。

 

逆に流れさえできていれば、あとは自然な誘い方であれば意外と何でも良かったり。

実はそれくらいのことだったりするんですよね。

 

夜のお誘いをする前に「男」を意識させる

 

女性に夜の誘いをする前に、ちゃんと男を意識させることも必須です。

実際、女性と二人きりで食事や遊びに行く関係でも、いざ誘ったら「そんなつもりじゃなかった」。

 

なんて断られて苦い思いをした男性も多いんじゃないでしょうか。

では、男として意識してもらえない理由は、ズバリ『際どい話』ができてないからです。

 

他にも原因はたくさんありますが、際どい話ができてないと高確率で拒否されます。

例えば、

 

女「最近彼氏と会ってないんだよねー」

男「あら、じゃあ2人で遊んじゃう?」

 

みたいな、ちょっとチャラい感じの会話です。

重すぎもしないし、かといって単なる友達的な会話でもない。

 

女性からすれば「え、今のどっちなんだろう?」とドキドキするような際どい会話です。

女性感情を揺さぶるようなやりとりをしない限り、異性としては意識されません。

 

その状態で上手な誘い方だけ真似しても、結局は「そんなつもりじゃない」と断られてしまうでしょう。

お目当ての女性にちゃんと「男」を意識させれているか、考えてみてください。

 

当然ですが、友達としてしか見られてない男に誘われても、そう上手くはいきません。

よく都合のいい友達に見られがちな方は、以下の記事を参考にして女性の感情を刺激してやりましょう!

 

友達としてしか見れない原因!女性が出す友達としか思われてないサインは?

 

男から誘うときは恐れずに気持ちよく誘うべし!

 

女性に夜のお誘いをするにしても、食事に誘うにしても、誘い方が「顔色伺い」になってはいけません。

なぜなら、そういった言い回しは女性が最も嫌う誘い方だからです。

 

例えば、食事やデートの後に「これからどうする?」みたいな、様子見な入り方。

女性に決定権を委ねるような言い方は、魅力を感じづらいんですよね。

 

女性は誰しも、男性に程よくリードしてもらいたいと思っています。

それに実を言うと、女性はあなたが誘う前から誘ってくるのは予想しているんです。

 

というのも、女性は男性よりもはるかに勘が鋭いのです。

むしろ、場合によってはデートに誘われる前から予想している子がほとんど。

 

だからこそ大切なのは、あなた自身の「断られることを恐れない姿勢」が大事です。

男らしくドーン!と気持ちよく誘うだけで、ベッドインの確率がグッと高まりますよ!

 

さらに、付き合いたい女性がいる方へ。

今、期間限定で『女性の恋愛感情に火をつけて狙って付き合う方法を無料で受け取ることができます。

 

そう、”あるコツ”さえ知るだけで、なかなか落とせない女性でも落として付き合うができるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

 

【※最短2週間】女性の恋愛感情に火をつけて狙って付き合う方法とは?

 

男からの夜の誘い方!女性が思わずOKしちゃう誘い文句の具体例!

男からの夜の誘い方とは?うまい女性の誘い方や誘い文句の事例を紹介!

 

では、女性が思わずOKしちゃう、男からの夜の誘い方をご紹介していきます。

その誘い文句とは、以下です。

 

  • 「家でネトフリ見よう」
  • 「今日はこのまま帰るのは嫌だな」
  • 「しよう」

 

ということで、1つずつ具体的に見ていきましょう!

 

部屋に誘うなら「家でネトフリ見よう」

 

繰り返しますが、女性だって鈍感ではありません。

デートや食事で盛り上がった後に、あなたが次に何を考えてるかはお見通しなんです。

 

なので、ベッドの誘い方自体は難しく考える必要はありませんよ。

最近だと特に楽なのが「家でネトフリ観よう」という誘い方。

 

例えば、ドラマや映画の話から

女「◯◯、本当に面白いから観てほしい!」

男「めっちゃ気になる、オレの家でネトフリ観ようよ」

女「え、これから?笑」

男「これからに決まってるじゃん笑」

女「えー、本当に観るだけ?笑」

男「観るだけなわけないじゃん?笑」

 

なんて、最後はユーモラスに返せたら、女性は「うまいなぁ〜」なんて思いますよ。

もし断られても、そこで焦って粘らずにやんわりと受け流して、次にまた誘えばOKです。

 

それくらい気軽な誘い方の方が、最終的にはベッドインできたりしますから。

 

王道の「今日はこのまま帰るのは嫌だな」

 

王道な誘い文句ですが「今日はこのまま帰るのは嫌だな」なんて誘い方もアリ。

できれば、その女性と3回くらい食事やデートを重ねている関係であるといいでしょう。

 

逆に、知り合って日が浅い、初回の食事やデートであれば避けた方がいいです。

なぜなら、重たい男に映ってしまうリスクがあるから。

 

つまり、女性からも好意を持たれてるくらいの、いい感じの女性に有効です。

1、2回目とちゃんと段階を踏んでいるので、おそらくすんなりOKしてもらえますよ。

 

このまま帰るのは嫌だな、に合わせて「オレの部屋に行こう」とか「朝まで一緒にいたい」とストレートに。

誘い方に悩む人の多くは、ストレートに誘うことができません。

 

だからこそ、まずはストレートに女性を誘うことに慣れるのも結構大事です。

 

男らしくストレートに「しよう」

 

食事やデートできちんと盛り上がり、良いムーズができていれば、あとはストレートな誘い方でOK。

例えば、お店を退店して駅に向かっている間に手を繋ぎましょう。

 

そして男らしく、しっかりと女性の目を見て、

「ここで帰したら、男じゃないでしょ」

「オレはストレートに誘うことしかできないから」

「しよう」

 

ストレートな夜の誘いは、相手が魅力的になればなるほど効果的です。

あなたの男らしさ「ガツン」と惚れるでしょう。

 

もちろんすでにお伝えしている通り、

  • 際どい会話で男を意識させること
  • いきなりではなく、自然な流れやノリを作ること

 

これらは押さえておいてくださいね。

もちろん、これらの誘い方をするときは緊張して声が上擦らないようにご注意を。

 

緊張が伝わらないように準備しておくことも、また大切ですよ。

 

さらに、付き合いたい女性がいる方へ。

今、期間限定で『女性の恋愛感情に火をつけて狙って付き合う方法を無料で受け取ることができます。

 

そう、”あるコツ”さえ知るだけで、なかなか落とせない女性でも落として付き合うができるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

 

【※最短2週間】女性の恋愛感情に火をつけて狙って付き合う方法とは?

 

まとめ

男からの夜の誘い方とは?うまい女性の誘い方や誘い文句の事例を紹介!

 

女性とのデート後、男からの夜の誘い方というのは、男性にとって永遠のテーマですよね。

だからこそ、以下の鉄則を押さえてちゃんと女性を誘う方法を身につけましょう。

 

  • 夜の誘いをする前に「男」を意識させる
  • 女性は誘い文句よりも「自然な流れやノリ」を大切にする
  • 男がちゃんとリスクを取って堂々と誘う

 

これらを心の底から理解して頂いたら、以下の誘い方がおすすめです。

 

  • 「家でネトフリ見よう」
  • 「今日はこのまま帰るのは嫌だな」
  • 「しよう」

 

今までは「どう誘えばいいんだろう?」と内心ドキドキしていたかもしれません。

でも正しい誘い方がわかれば、自信を持って誘えるようになります。

 

さらに、その自信に満ち溢れた態度が、あなたをより誘い上手な男へと進化させてくれます。

男なら絶対にモノしたいスキル、本気で強い男に生まれ変わりましょう!

 

 

↓ ↓ ↓

 

↓ ↓ ↓

 

↓ ↓ ↓

 

↓ ↓ ↓

 

↓ ↓ ↓

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。