彼女できないのが辛い!彼女ができないのが辛い男ほどモテない?

彼女できない 辛い
HIRO
こんにちは、『男の恋愛バイブル』のHIROです。

 

「彼女ができないのが辛い…周りのカップルを見ていると自分が情けなくなる」

 

自分なりに努力しても彼女ができない時は辛い気持ちになってしまいますよね。

自分だけが「一生モテない星の元に生まれた」ような気分になる人も多いはず。

 

  • 彼女ができないのが辛い、このまま一生モテないんだろうか?
  • 頑張っても彼女ができない人はどうすればいいのだろうか?
  • 彼女を作るためには何から始めたらいいのか?

 

など、彼女ができない現実に悩まされているのではないでしょうか。

 

辛い気持ちはわかりますが、いつまでもネガティブのままではいけません。

と言うのも、感情的になっていると逆に彼女ができるチャンスを自ら捨てていくようなものだから。

 

恋愛は、いかに平常心で落ち着いた行動ができるかが成功のカギと言えます。

そこで今回は、彼女ができない辛さや焦りがあるほど女性が離れていく理由をご紹介。

 

さらに、彼女ができない辛い男性が0から彼女を作る方法を伝授しますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

それでは早速参りましょう!

 

なぜ彼女ができないのか?彼女できないのが辛い人ほどモテない理由!

彼女できないのが辛い!彼女ができないのが辛い男ほどモテない?

 

正直、彼女ができないことが辛いと感じる男性は世の中にたくさんいます。

決してあなただけに彼女ができないわけではありません。

 

それでも周りのカップルを見ると「なんで、自分だけ…」とか「俺はなんて情けないんだ」と思い込みがち。

これはおそらく誰にでも経験があるのではないでしょうか。

 

特に勉強やスポーツ、仕事などなんでも人より真面目に取り組んできた真面目な人ほど、この傾向が強いです。

恋愛だけは自分一人でどうこうなるものではありませんからね。

 

そのため、ひどく落ち込んで辛いと感じるのも無理はないでしょう。

彼女ができないことを辛いと感じる気持ちもよくわかりますが、恋愛に追いてはその辛さは全くの逆効果。

 

ネガティブになればなるほど、女性とのコミュニケーションにエラーが生じしまうんです。

たとえば脈なしなのにイケると判断して勇み足を踏んでしまったり、押せばイケるのにチャンスを逃したり。

 

モテる人たちから見れば「違う違う、なんでそうなるの!」と思わずツッコミたくなるような行動が増えるんです。

では、なぜそんな事に陥ってしまうのか。

 

それは、「相手の目線に立てなくなるから」という一言に尽きます。

  • 自分ではそれなりにいい線いってる
  • これをすれば気持ちが伝わる
  • 自分はこう見えている

 

こういった「自分ではこう思う」が相手からすれば全く違うというズレが生じます。

そのズレによって、彼女が欲しいのにできないわけです。

 

逆にそのズレがなくなると、女性は嫌悪感を感じなくなり、初対面での印象はどんどん良くなるでしょう。

だからこそ辛いときは開き直ることも大切。

 

「そんなに焦らなくてもいいんだな」という心理が余裕を生み、女心に響く会話ができるようになります。

そうなれば、女性と深く付き合うことも不可能ではありませんよ。

 

なお、「恋愛できないのは欠陥人間だから?」と気になる方は、ぜひ以下の記事をチェックしてみてください!

 

恋愛できない男は欠陥持ち?一生恋愛できない男を卒業する方法とは?

 

彼女ができないのが辛い男が彼女を作る方法!彼女ができる秘訣とは?

彼女できないのが辛い!彼女ができないのが辛い男ほどモテない?

 

彼女をできないなら「目標設定」することが第一歩!

 

彼女ができないことに辛さを感じているなら、まずはその辛さから解放される必要があります。

そのためには、「明確な目標」を立てることからスタートしましょう。

 

というのも、ゴールと道のりがハッキリするだけで人は冷静になれるから。

そこで「あなたが3年後にこうなっていたい」をじっくり考えて、箇条書きにしてください。

 

ポイントは、なるべく具体的に想像して、書き出してて心がウキウキするような目標にすることです。

例えば、以下のような感じです。

 

  • 魅力的で美しく、心優しい女性と結婚して、毎日愛されている
  • 素晴らしい家庭に恵まれて、元気で明るい子供に囲まれている
  • 誰もが振り返るような美女を彼女にしている

 

そこで出てきた「目標を達成するためにやるべきこと」を1年、半年、1ヶ月、1週間単位で計画するんです。

あとは実行していく中で、状況や自分のペースに合わせて計画を変更、行動を修正すればOK。

 

まずは腰を据えて考えること、恋愛にはそれが何より大事です。

目標を定めれば、次に行動することが明確になるからですね。

 

彼女ができないと辛い人は、自分が何から始めればいいのか分からない。

でも人生をもっと良くしたい、理想に近づけようと思うなら、とにかく目標を定めて行動する。

 

この繰り返しでしかありません。

たった5分でもいいんです、それがあなたを変えるきっかけの時間になりますから。

 

今の行動があなたの未来を決めるのであり、「最低の今」を悔やんでも誰も何もしてくれないんです。

それに、あなたが思っているよりも人生は短いもの。

 

辛いと立ち止まっている時間はもったいですよ。

男として生まれたなら、欲しいものは今すぐ掴みに行きましょう!

 

彼女ができない!そもそも彼女を作るにはどうするかを知ろう

 

彼女ができないことに辛い人のほとんどは、彼女を作る正しい方法を知らなかったりします。

彼女を作るには、「女性と深い関係になるのに正しい方法や流れを知ること」が重要。

 

というのも、世間一般的には一人の女性を彼女にするまでには、以下のような流れを考えます。

 

出会う →仲良くなる →連絡先を交換する →連絡を取り合う →デートに誘う →デートをする →口説く・告白する(ホテルへ誘う)

 

人によって順番に少し差があると思いますが。

ですが「一人の女性と深い関係になる」という目標に対して、間接的なことばかり考えるとどんどん遠回りになります。

 

そこで上記の流れをシンプルな段階に分けて考えると、こうなります。

  1. 出会う(知り合って)
  2. 信頼関係を築いて(惚れさせて)
  3. 口説く(深い関係になる)

 

先ほどの7ステップから3ステップになりました。

あとはそこから深掘りして、今のあなたに必要な部分から着手すればOKです。

 

それらを実践しながら、女性にアタックする経験を増やしていけば彼女は必ず作れます。

つまり、「出会いの数(量)×口説くスキル(質)」という方程式で恋愛活動を行うことがポイント!

 

彼女ができない人は出会うだけでなく「男を意識」させる

 

彼女を作るには、当たり前ですが女性と出会わない限り何も始まりません。

ですが、今の時代は出会いを構築できる場所はたくさんあります。

 

例えば、BBQ、職場、飲み屋、習い事、SNS、クラブ、街コン、アプリ、ナンパ、合コンなどなど。

これらは男女の出会いの場の基本ですよね。

 

でも、ただ女性と出会ったり知り合ったりすれば彼女ができるのでしょうか。

もちろん、そんなことはありえません。

 

あなただって、同じ職場で出会った女性でも、全く興味のない人だっているはずです。

つまり、出会いが恋愛に結びつくかどうかは「どう発展させていくか」という持っていき方次第になります。

 

まずは、単に知り合うだけでなく女性に「男」を意識してもらわないと意味がありません。

そのための方法は色々ありますが、最も簡単なのは清潔感や身だしなみを良くすること。

 

女性から見て、第一印象で清潔感がなければ関係を深めていくのはかなり厳しくなります。

清潔感を出すためには、髪型を整え、ヒゲや眉毛や爪の手入れをしっかり行いましょう。

 

口臭や体臭に気を使うのも、最低限のエチケットやマナーですね。

女性は自分の見た目や美容にとてもこだわっていて、努力しています。

 

そんな彼女たちに初見で「アリ!」と思われるために、清潔感と身だしなみを整えることは必要不可欠だと心得ましょう!

 

女性に男を意識させるには「見た目」だけではありません。

ある会話のフレーズを入れることで、女性に強制的にドキドキさせることが可能なんです。

 

もちろん、今回ご紹介している「見た目」を磨いてるからこそ強力な効果を発揮するものではあります。

気になる方は、以下の記事をチェックしてみてください!

 

友達としてしか見れない原因!女性が出す友達としか思われてないサインは?

 

信頼関係を築くべし!女性はなぜ彼女になりたいと願うのか?

 

女性と出会って仲良くなることはできても、都合のいい友達で終わってしまう男性も多いです。

出会った女性とただ会話を重ねれていれば付き合えるわけではありません。

 

そこで、あなたに惚れさせていく必要があるわけですね。

そのための方法もさまざまで、実に奥が深いのです。

 

そこで、「女性はなぜ彼女になりたがるのか?」を考えると、大きなヒントが見えてきます。

結論から言うと、女性が彼女になりたがるのは、相手の男性に今よりもっと大切にされたいから。

 

けれどほとんどの男性は、「大切に扱ってくれる人を好きになるんじゃないの?」と思うでしょう。

そう考えてしまっている内は、彼女ができないと思った方がいいです。

 

実際に、女性に喜んでもらうために優しくて気遣ったり、相手好みのデートを計画したり。

それだけ尽くしても、いざ告白してみると「そんなつもりじゃなかった」と言われるんですよね。

 

なぜなら、女性は自分よりも高い価値を感じた男に「大切に扱ってもらうために」彼女になりたいと願うからです。

これは結婚だって同じことが言えます。

 

大切に扱ってくれる人と結婚したいと願うわけではありません。

魅力的に感じる男性から、特別な存在として扱ってもらうために妻になりたいと願うのです。

 

つまり、深い関係になる前から100%大切にされていたら、誰だって満足してしまうでしょう。

女性の考え方は利口でシンプル。

 

だからこそ、そこをあえて刺激することが大切になってきます。

与えるのではなく、女性に「欲しい」と思わせる男を目指しましょう!

 

彼女を作るにはデートを重ねて口説く力を身につけよう!

 

男性は女性とデートをするとなると「デートコース」を慎重に考える人が多いと思います。

お店は良かったかな?服装は良かったかな?など、個々それぞれで判断しがちです。

 

でも女性はと言うと、「待ち合わせて→帰宅するまでの総合的な結果」で判断します。

つまり、お店選び、エスコート力、振る舞い、会話といった総合的に判断するということ。

 

その結果でデートが良ければ、あなたに好印象を抱くようになります。

女性が好意を抱く瞬間は、以下のようなポイントを意識すれば、案外わかりやすいものです。

 

  • 笑顔や笑い声が増える
  • 興味を示してプライベートな質問が増える
  • 聞いてもないのに、やたら自分のことを話したがる
  • そろそろ帰ろうかと言うと、名残惜しそうな感じを出してくる
  • 彼女がいるかどうか聞いてくる
  • 会話の中で出てきた場所に「行ってみたい」と言ってくる

 

女性にこのような態度の変化が現れたら、あなたに好意を抱いていると思ってOK!

デートを重ねていけば、彼女として付き合うまでは時間の問題でしょう。

 

もしここまでうまくいかなくても、そのデートで得た経験は必ず後で活きてきます。

現役バリバリで女性を口説きまくっているモテ男でさえ、通ってきた道なんです。

 

恋愛に慣れている男は、付き合ってなくてもあっという間にキスやベッドインまで持っていく人もいます。

でも、恋愛初心者で心のブレーキがあるなら焦る必要はありません。

 

デートを重ねて告白すればいいんです。

これから多くの恋愛を経験して、自然とモテる男たちのステージへと駆け上がってやりましょう。

 

他にも、女性が恋に落ちたサインについて知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください!

女性の惚れてるサインとは?職場で好意のある女性の好意兆候をご紹介

 

まとめ

彼女できないのが辛い!彼女ができないのが辛い男ほどモテない?

 

彼女ができないと辛い気持ちになる男性は、決して少なくありません。

彼女を作りたいなら理想の自分の姿を具体的に想像し、考えて、目標を立てて、行動することが重要です。

 

正しい知識を持って、出会いの数を増やし、口説くスキルを身につけましょう。

そうやって、女性たちに男として魅力を感じさせるんです。

 

女性に魅力を感じさせて、「欲しい」と思わせる男になれば、きっと女性から様々な好意サインが出てきます。

あとは、そこからデートを重ねて告白すればOK。

 

あなたの人生を充実したものにするために、素敵な彼女を手に入れてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。